SCROLL

riyou

SENNENKI NO SHIZUKU

オリーブオイル対ココナッツオイルとパームオイル

オリーブオイルは毎日消費するのに最適なオイルです。それは植物に由来しているからです。動物性脂肪ではありません。パーム油とココナッツ油も植物性脂肪です。しかし、それらには悪い脂肪がたくさん含まれているのです。

オリーブオイルで揚げる

フライをするときの温度は180℃です。良質のエキストラバージンオリーブオイルは、210〜220℃まで耐えることができます。 揚げ物にはエクストラバージンオリーブオイルが最も安定したオイルです。安定とはどういうことか? 油が加熱されると、高温になることで組成に影響を与え始め、フリーラジカルが油に放出されます。フリーラジカルは私たちの体の酸化を引き起こすものです。安定した油では、生成されるフリーラジカルは少なくなります。また、オリーブオイルの抗酸化物質は、オリーブオイルをフリーラジカルから守ります。抗酸化物質が豊富な油で揚げると、抗酸化物質のいくつかを犠牲にすることで、高温でもその優れた特性を維持します。抗酸化物質を含まない油で揚げると、フリーラジカルが油に残り、私たちはそれらを食べることになります。よってエクストラバージンオリーブオイルは、非常に健康的な調味料なので す(揚げ物、フライパン、ソテー、オーブンで焼くなど)。

一般的に、健康的な食生活というと揚げ物は避けられます。しかし、オリーブオイルで揚げることは最良の選択肢となるのです。 地中海ダイエットは、食品にエクストラバージンオリーブオイルを毎日摂取することを奨励しており、頻繁に揚げることは勧めていません。抗酸化物質の最大数を維持するために、生、調理済み、または煮物を摂取する方が良いとされています。

種子油について

種子油は純粋に工業プロセスによるため、消費は避けたほうがよいでしょう。種子油を製造するために、ヘキサンと呼ばれる溶媒が使用されます。この溶剤は発ガン性が高く、不健康であると考えられています。
だから、私たちは顧客に尋ねます:天然油を食べることができるのに、なぜ工業用油を食べるのですか?これは健康への投資です。

地中海ダイエットの中心にあるオリーブオイル

地中海ダイエットは、地中海の周りに住む人々の食生活です。 1950年、アメリカを拠点とする教授アンセル・キーズは、地中海盆地の人々の寿命がはるかに長く、心血管疾患の発生が少ないことに気づきました。これは彼に健康と食生活の間に相関関係があることを認識させました。そして、これが研究の始まりであり、最初の研究は「7カ国の研究」として知られています。

地中海の食事は、2010年にユネスコによって無形文化遺産のリストに記載されています。「作物、収穫、釣り、畜産、保全、加工、調理に関する一連のスキル、知識、儀式、シンボル、伝統。特に食品の共有と消費」であると。単なる食品をセットにしたものではないと。

商品一覧
商品一覧

千年樹の雫

生産地:ギリシャカレンツィ、コリントス地域
アテネからおよそ1時間半にある村 カレンツィのフォカス山のふもとにあります。ネメアの獅子が生まれた山として伝説が残っている地域です。
この地域は、品種が豊富なオリーブ畑とブドウで人気があり、絶え間なく変化する気候条件から品質向上のために、維持または改善し、品質保護に努めています。

自社農園: マンギナス家
オリーブ園で厳選されたオリーブによって生産された家族経営によるエクストラバージンオリーブオイルで、品質、風味、香りの一貫性を確保しています。よって数量が毎年の収穫量に制限されるため、限定版の製品です。 3代目農園主やオリーブオイルソムリエの資格を持つマリアンナら若い3人がチームとなって栽培、生産、教育、試飲、品質管理しています。

天然の岩塩 紅の塩

おにぎりがおいしくなる岩塩!「紅の塩」は、こだわり尽くした究極のオイル「千年樹の雫」と併せて販売しても相応しいと初めて思えた商品です。
品名が同じアンデスの岩塩であっても、これは【他とは違う】のです。レストランなどで出される岩塩も色々試しましたが、"はるかにおいしい‼"と実感。是非比べてみてください。

ご利用例

オリーブオイルはパーム油やココナッツ油に含まれている植物性脂肪が無く毎日消費するのに最適なオイルです。